撮影事故あっても完成させた根性作品!「サンダーアーム 龍兄虎弟」

『 サンダーアーム 龍兄虎弟 』
THE ARMOUR OF GOD  Jackie Chan & Alan Tam

昭和61年  1986年 ゴールデンハーベスト 作品

この作品の出来上がる過程を知った人は、パンフレットを見た人でなければ
解らないでしょうけど、撮影中の大事故でジャッキーの命は危なかったのだと。

ユーゴスラビアのロケで、必死の崖を滑り降りるシーン
壮大な大自然の中で行われた撮影だったが、タイミングを崩し
15mの下へ落ちてしまう。

岩と岩の間に頭が挟まれ、結果は頭蓋骨骨折だった。
7時間もの大手術が行われ、しばらく撮影は中断したのだった。

ジャッキーは、どうしても迫力あるこうしたスタントシーンを
自らやって、何度も怪我や骨折をしてきたんですが
今回は、あと少しで命まで失ってしまうスタントだったのですね~

製作はこの頃のジャッキーアクション映画でおなじみのレイモンド・チョウ
監督は、やっぱりジャッキー自分自身となっています。

どこかで観た美人だなぁ~と思ったら、「スパルタンX」でデビューした女優
ローラ・フォルネルが、また出演に呼ばれていたんです。

あまり日本では知られていなかった、アラン・タムが共演していますが
彼は当時、香港では大人気の歌手だったたようですね。

キャスト

ジャッキー役      ジャッキー・チェン

アラン         アラン・タム

ローレライ       ロザムンド・クァン

メイ          ローラ・フォルネル

伯爵          ボジダール・スミルジャニック

魔王          ケン・ボイル

アマゾネス軍団     アリシア・ションテ
(全米女子空手チャンピオン)

スタッフ

製作総指揮     レイモンド・チョウ

製作        チュア・ラム

監督        ジャッキー・チェン

脚本        エドワード・タン

原作        バリー・ウォン

音楽        マイケル・ライ

それではここで、あらすじを簡単にパンフレットから見てみますね。

【あらすじ】簡単に追想

アジアの鷹といわれる冒険家ジャッキーは、宝探しのプロで
遠い国の秘境にまで行き、お宝を手に入れてくるのだ。

今回も不気味な仮面の部族の住む場所へ乗り込み、
神像の脇の剣を探しにきたのだが、儀式の途中で
部族に見つかってしまい、追われる。

どうにか逃げ切ると、隠して用意しておいた小型飛行機で
その場から去っていったのだ。

ジャッキーが手に入れたその剣は、「神の鎧」である
5つの秘宝の一つだった。

邪教の一団もまた、その秘宝を狙っているのであった。
ジャッキーはその一団に罠を張られてしまう。

かつて、兄弟のような仲だったアランとジャッキーは
ローレライという女性のことで恋敵になり、間を空けていた。

邪教の一団は、そのローレライを攫って2人をおびきだそうとする。

そんなことは知らずジャッキーは、剣をオークションへ出すと
髪の長い美女に高値をつけられた。

ホテルに戻ったジャッキーは、アランの執拗な留守録を聞く。
ローレライの誘拐についてアランから話を受ける。

「神の鎧」と彼女を引き換えに渡すという条件に
ジャッキーとアランは、5つを探し始める。

一つはあの美女が持っていることが解るが、残りのものを
美術収集家のところへ尋ねていく。

猛犬に守られた屋敷へ訪ねると、あの長い髪の美女がいた。
彼女は収集家の娘で、メイという。

2つを貸してもらえれば、5つにして還すという条件に
メイも一緒に付いていくことになった。

ユーゴスラビアの古都へ着く3人。
黒い僧侶服をしている一味と接触し、ローレライの居場所の
ヒントを得るが、偽物と知られてしまい追いかけられる。

車やバイクで執拗に追いかけてくる連中から逃げるため
町中を混乱にしながら、愛車を走らせる。

はさみうちになって、秘密兵器の脱出カートを使って
無事2人は逃げられたのだった。

3人は手がかりを求め 邪教の本拠地へ向かう。
ローレライを探していたが、彼女は催眠薬を打たれていた。

無事ローレライを探して連れ出したのは良いが、これは
邪教集団の罠だったのだ。

ローレライは、催眠薬で秘宝を奪って来るように命令されていたのだ。

いつのまにか、ローレライとアランが居なくなった。
秘宝と一緒に。

ジャッキーは再び、あの山へ向かった。
ロープ1本で入り口へ降りていき、2人を見つけるが
邪教集団を一人で戦わなければならない。

さらに奥へ進んで行くと、待っていたのは4人のアマゾネス
強敵だったが、機転を利かせたジャッキーの勝利だった。

秘宝を見つけ取り返すが、集団へ囲まれてしまった。
そこで最後の手段、ダイナマイトを身につけて逃げようとする。

しかし、脅すつもりが本当に火が付いてしまって大慌てに!

1本1本火がついたものを手放すと、それぞれ本当に爆発し
邪教集団を追い払えたのであった。

爆風の中、命からがらジャッキーは崖の外へ出てこれた。
そこへなぜか気球に乗って逃げていたアランとメイ、ローレライが見えた。

そして、それを見たジャッキーは3人のところへ飛び込んでいったのである。
急降下で、スカイダイビングし、気球の上に乗っかったのだ!

いや~!懲りないジャッキーチェンを感じましたね~
相変わらず、ユーモアもありますから面白い感じの
アクション映画だったのです。

そして、やっぱり美女でしたよね~メイ役のローラ・フォルネル
2年前の「スパルタンX」の時と同じように・・

ジャッキーの「インディージョーンズ映画」パクリっぽいシーンも
あったり、エンディングでは、何故かいきなり気球に乗っているのが
よく解りませんでしたけど、頭蓋骨骨折も治ってめでたしの作品
となりました。

それにしても、スタントマン顔まけの危険なシーンを自らやるのは
本当に命がけだったのですよね~ 今回の作品は特に。

今回もご一緒に追想いただき、誠にありがとう御座いました。

スポンサーリンク
Hulu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする