超能力とお色気の興味深々ものが合体してた「超能力学園Z」

『 超能力学園Z 』
Zapped!

昭和59年  1984年 ロードショー作品

思春期の少年の興味といえば、とにかく異性への好奇心と不思議な力などの憧れなのでした!
そんな2つの題材が取り入れられたこの映画、観に行かないはずがありませんでしたよ!

主人公も異性に興味深々の年頃で、なおかつ何でも操れる超能力を身に付けたなんて、
まさに少年にとっては、もってこいの夢の物語なのでしたから・・

昔、日本でも「ユリゲラー」旋風ってのがありまして、スプーンを簡単に曲げてしまうという
超能力者がTVでも観た事があり、少年は「僕も超能力みたいな凄い力が欲しいな~」なんて
真剣に思っていましたからね~ 本当に物が動かせる練習みたいなことしてましたし。

学校のクラスの可愛娘ちゃんの秘密を知りたいとか見たいとか、とにかく少年はいつも
そんな事ばっかり考えて妄想していたもんですよ!

この映画でも出ている金髪美人のお姉さんの下着姿が露わになる場面だけでも、
とても興奮してしまうそんな思春期の年頃でした。
まぁ、そういう場面が見たくて観に行ったんですけど・・

主演じゃないんですが、主人公バーニーの親友役で出ているウィリー・エイムスは
前に追想したフィービー・ケイツとの「パラダイス」に主演男優で出ていた人でしたね。

キャスト

バーニー役         スコット・ベイオ

ペイトン          ウィリー・エイムス

バーナテッド        フェリス・シャクター

ジェーン          ヘザー・トーマス

ウォルター         ロバート・マンダン

ローズ           スー・アン・ラングトン

デクスター         スキャットマン・クロザース

スタッフ

製作        ジェフリー・D・アップル

監督(脚本)     ロバート・J・ローゼンタール  

脚本        ブルース・ルービン

撮影        ダニエル・パール 

音楽        チャールズ・フォックス

それではここで、あらすじを簡単にパンフレットから見てみますね。

【あらすじ】簡単に追想

エマーソン・ハイスクールに通っているバーニーはちょっとシャイな男の子。

でも、彼はとても頭の良い生徒なのでした。

学校の化学実験室で、なにやら秘密の実験に没頭しているのです。

今日もバーニーは実験室で、ハツカネズミを相手に真剣な表情だ。

そこに親友のペイトンが集会の知らせにやってきた。

このペイトンはバーニーとは反対に陽気なスポーツマンで、いつも女の子を
追いかけているタイプの男の子である。

そんな内気なバーニーも、密かに憧れている女子がいたのだ。クラス委員の
バーナテッドである。

もっとも、男子生徒の一番人気はチアリーダーの金髪美女ジェーンだ。

ある時、実験室でバーニーが誤って研究中の溶液に異物を混合させてしまった。

その発生した煙を吸い込んだ実験中のハツカネズミに異変が現れた。
なんと チーズを檻の中へ念動力により 引き寄せて食べたのだ。

バーニーは驚いて慌てた拍子に、自分もその気体を浴びてしまった。

帰宅すると、自分の様子にも変な感覚を味わうことになる。

翌日、バーニーはあらためて自分に不思議な力が備わったことを知った。
思っただけで、ジェーンの着ている胸のボタンが弾けてしまったのだ。

そんな能力に気がついたバーナテッドとペイトンは、それを少し利用しようと
提案してきた。
野球大会でペイトンとバーニーは念力を使って勝利しようということだ。

一方、バーニーのことを心配した母親は、悪魔払いを頼み
乗移られたバーニーを救おうとしていた。

バーニーは、自分の能力に次第にエスカレートしていく。
ラジコン飛行機を楽しんでいる人を驚かせたり、ペイトンと一緒に
ルーレットゲームで一攫千金を狙って社交クラブに行ったり。

こんなハチャメチャな学園生活も、年に一度開催されるプロムパーティ
プロムのクィーンに選ばれたのは、やっぱり金髪美人のジェーンだ。

ところが、お相手がスケベのペイトンと決まってしまい
ジェーンは不満に思っていた。
彼女のボーイフレンドのロバートと混じって、罵り合いが始まる。

バーニーの念力で、ジェーンの衣装が弾けて下着姿にとメチャクチャな感じに。
怒ったジェーンの投げたスイカが、バーニーの頭に降ってきた。
その時、会場に不気味なエネルギーが充満してきて、なおさらパーティは
メチャクチャになってしまう。

プロムパーティを出たバーニーとバーナテッドは不思議な力を使って
夜の街を飛んで楽しむのだった。

いや~! 今考えると、まったくなんともバカゲタ内容の物語だったのですが、
この当時は、これが面白くて仕方なかったんでしょうね~!
お色気あり、コメディあり、憧れの超能力ありで。

原題の「Zapped!」って、アメリカでは「やっちゃえ~!」なんていう意味の
スラング言葉らしいので、この映画の内容にはピッタリという感じだったのでしょうけど、
日本では「超能力学園Z」という名前をつけるのに考えたんじゃないですかね~!

それにしても、ジェニー役のヘザー・トーマスは当時らしい憧れの金髪美人でしたよね!

今回もご一緒に追想いただき、誠にありがとう御座いました。

スポンサーリンク
Hulu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする