何百年もの長生きは幸せなのかを知る!「ハイランダー・悪魔の戦士」

『 ハイランダー・悪魔の戦士 』
HIGHLANDER・There can be only one 

昭和61年  1986年  ロードショー作品

若い頃は思ってもみなかったことは「歳をとってしまった自分の姿
ある時、気がつけば「鏡の中の自分の顔が老いている」のです。

技術の進んだ現代では、整形手術や薬によって若干の若返り姿を保てる様に
なってきたかもしれません。 また、医学の発達によって
そのうち、寿命を延ばせるのかもしれませんよね~

でも、この映画のように 何百年も生きることができたなら
本当に幸せといえるのでしょうかね~

自分だけ長生きできる様な体だったとしたなら、どうでしょう。
いろいろな時代を経験できるようになりますが、
友人、知人などや、自分の子供、孫さえも 先に居なくなってしまいます。
長生きって、そういうことではないのでしょう。

戦闘物ではありませんが、女性版で同じような内容の映画
「アデライン、100年目の恋」 (2015年 アメリカ)
がありましたよね~。

この作品は突然に体質異変となってしまったところが
このハイランダーとは少し違うのですが、同じように歳をとらなく
いつまでも若いまま何年も過ごしているというところは同じですね。

この作品の主人公ではないのですが、主人公にいろいろと教えてくれる
師匠のような役柄でラミレスに、ショーン・コネリーが出ていることも
なんか良かったと 記憶に残っていましたね~!

当時、映画少年だった私も、こういう師匠がいればなぁ~って
本当に憧れていたものです。

キャスト

マクロウド役      クリストファー・ランバート

ブレンダ        ロクサーヌ・ハート

クルガン        クランシー・ブラウン

ラミレス        ショーン・コネリー

ヘザー         ビーティ・エドニー

レイチェル       シーラ・ギッシュ

カスタギル       ヒュー・カージー

モラン警部補      アラン・ノース

スタッフ

製作        ピーター・S・デイビスウィリアム・N・パンザー

監督        ラッセル・マルケイ

原作脚本      グレゴリー・ワイデン

撮影        ジェリー・フィッシャー

音楽        マイケル・カーメン

主題歌       クイーン

(Who want to live forever)

それではここで、あらすじを簡単にパンフレットから見てみますね。

【あらすじ】簡単に追想

ある夜のプロレス会場、リングに男達の闘いが行われている。
その下の駐車場に居たマクラウドは、スーツ姿の男と日本刀で闘い
首をはねて勝利し電気的エネルギーを浴びるのであった。
そして、剣をその場に隠して去っていく。

————————————

時は1536年、スコットランドの荒野
ハイランド民族のコナー・マクラウドは、黒い騎士と呼ばれるクルガン
フレイザー一族との闘いへ出たが、クルガンの剣で貫かれ倒おされた

————————————

時は戻り現代 1986

駐車場から車で逃げようとしたが、パトカーに出口を塞がれて
マクラウドは警察へ連行されていった。

首を切られて倒れている紳士の検証で、近くにあった歴史的に珍しい
中世の剣を鑑識官のブレンダが見つける。
彼女は、この怪しい事件を調べるため現場に残った壁に刀跡を調べる。

マクロウドに酒場で会った後、ブレンダは密かに彼を尾行したが
突然に現れたクルガンの攻撃に巻き込まれた。

警備ヘリコプターに見つかって、その闘いは中断し逃げられたが
ブレンダは彼に何か惹かれるものがあった。

中世時代に話は戻る。

クルガンに剣で突かれて倒れてしまったマクラウドだが、なぜか生き返る
妻や村の人々から、悪魔が乗り移ったマクラウドだと戒められ追放された。

独り追放されたマクラウドは、遠く離れた高山に移り住み
ヘザーと暮らして、鍛冶屋を行っていた。

5年ほど経ったある日、そこへラミレスというスペイン人が訪ねてきた。
ラミレスは、マクラウドに不思議な人種の真実「永遠の寿命」を教え、
クルガンに対抗するために、剣の修行も与えて鍛えてくれたのだった。

マクラウドが出かけていないある時、ついにクルガンが鍛冶屋に来て
ラミレスとヘザーを襲った。

頑丈なクルガンには、ラミレスの剣術でも勝てなかったのであった。

ヘザーはクルガンに殺されず生き残っていた。
近くに家を作り、二人で長い年月を過ごした。

ヘザーは歳をとり、老衰で亡くなった
まだ、1500年代のことである。

マクラウドは、誓う。もう妻をとらないことを。

時は1940年代、第二次世界大戦のヨーロッパ

マクラウドは、ドイツ軍の攻撃によって破壊されていた街で
一人ぼっちで隠れていた ひとりの女児を見つけた。

その娘が、1986年 今の骨とう品店を手伝う年老いた女性である。

最後のひとりを目指すクルガンに、現代にまで生き残っていた
同じ種族は何人か居た。

マクラウドは、その一人とも久し振りに逢ったのだが、
その一人もいつの間にか、クルガンに見つかり
首を絶たれてしまったのだ。

そして ついには、マクラウドとクルガンの2人だけとなる。

教会に居たマクラウドに、それを伝えに来たクルガン。
「ついに最後の時がきたぜ!」
「俺か、お前か 2人に一人だ! 楽しみに待っていろ!」

ブレンダは、マクラウドの記録や過去の筆跡などから
不思議さに取り付かれていた。
そして、ついにはマクラウドが秘密を打ち明けるのだった。

しかし、ある夜にブレンダの存在を知ったクルガンは
彼女を攫って、決戦の時を伝えてくる。

マクラウドは、いよいよ決戦に挑む時を覚悟した。

マンハッタンの巨大な広告塔のある場所。

ついにそこで剣と剣の火花が始まった。
電光板が切り裂かれて、落ちる激しい戦場

広い館内に落ちた2人は、決戦の剣術を交える。
ラミレスから修行させられた力によってマクラウドは勝った。

クルガンの首を取り、最後の一人の電光を浴びるのだった。

そして、ラミレスの言葉が蘇って聞こえる。

いや~! クイーンのこの曲を当時よく聞いたもんですよ~!
この曲は、まるで儚い人生を物語っているかのような音楽で
本当に心にしみじみと残る曲なのでしたね~。

この映画は、ある程度当時ヒットしたという点から、その後に
続編などが作られておりますが、この1作完結がふさわしいもの
だと思いました。

最後の一人で終えた意味でも続編がある事は、かえって
1作目さえ変にしてしまうと思えるからでした。

長生きしたいと、人は思うものでありますが、それは
何百年も生きるという意味ではないのでしょう。

自分だけ長生きしても、周りは無くなっていきます。
愛する人や、自分の家族さえ無くなってしまいます。

どんどん先に無くなっていく様子を味わうことは
生きることよりも、さらに辛いことなのかもしれません。

老いた姿でも、若いままの姿でも。

今回もご一緒に追想いただき、誠にありがとう御座いました。

スポンサーリンク
Hulu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする