強靱な男の象徴「キング.オブ.デストロイヤー・コナン.パート2」

『 キング.オブ.デストロイヤー・コナン.パート2
CONAN・The Destroyer

昭和59年  1984年 ユニバーサル作品

映画俳優としてアーノルド・シュワルツェネッガーの名前が世界に伝わった作品
コナン・ザ・グレート」1982年
その続編として作られた このパート2ですが、ボディビルで作られたその見事な肉体で
強い男の証明を、鍛えられた肉体で示している役柄」は、全て彼に演じてもらうしかない
ぐらいの勢いで、世界の映画界に広まった決定的な作品となったのではないかと
思いますね~!

その証拠に、この映画後間もなく大ヒット映画「ターミネーター」に強剛な肉体の悪役に
起用されて、さらに世界的な映画俳優として飛躍したのです。

当時少年だった私は、この「コナン シリーズ」で すっかり筋肉美に魅了されて
通信販売でボディビルのための、バーベルセットを購入し毎日鍛えていましたね~
おかげで腕に筋肉は付き、胸と腹筋は溝が作られた筋肉が付いたことを覚えています!
(歳をとった今では考えられませんけどね・・)

あの重量がある剣を、自在に振り回すコナンの力強さは
少年にとっては、憧れの男の姿だったのですよね~

また、別のもう一つの理由でも今回の映画を見たかったこともあります。
やっぱり思春期の少年なので、可愛い綺麗な出演女優さんにも興味があるんです。
この作品では、ジェンナ王妃のオリビア・ダボ(当時17~18歳)がとっても
魅力的な感じでしたね~!

キャスト

コナン役         アーノルド・シュワルツェネッガー

ズーラ          グレース・ジョーンズ

ボンバータ        ウィルト・チャンバレン

アキロ          マコ

マラック         トレーシー・ウォルター

タラミス女王       サラ・ダグラス

ジェンナ王妃       オリビア・ダボ

スタッフ

製作        ラファエラ・デ・ラウレンティス

監督        リチャード・フライシャー

脚本        スタンリー・マン

撮影        ジャック・カーディフ

音楽        ベイジル・ボールドゥリス

それではここで、あらすじを簡単にパンフレットから見てみますね。

【あらすじ】簡単に追想

果てしない砂漠、一群の兵士が馬に乗り駆けている
岩場に着いた兵士達は、ひざまずいて祈っている男
コナンを相棒のマラックとも一緒に包囲した。

兵士らは、コナンら2人を捕らえようとしたのだ。
マラックが捕まってしまう。

兵士の後ろから出てきた女王タラミス
コナンへ取引を持ち込む。

こちらの依頼を引き受け、成し遂げれば
コナンの死んだ恋人ヴァレリアを蘇らせてやるという。

宮殿に行くと、ジェンナ姫が悪夢に悩まされていた。
姫を連れて「ダゴスの角」を持ち帰ることが、その依頼事だった。

こうしてコナンは、ジェンナ姫、警護人ボンバータ、相棒マラックと
城を出発した。
まず、魔法使いアキロを食人から救い仲間にした。その後通った町で
縄で繋がれていた女戦士ズーラを仲間に迎え、旅が始まる。

一行は、何日もかかって湖に浮かぶガラスの城へたどり着いた。
ここには、カギとなる宝石があるという。

野営をしていたその日の夜中に、姫をいつの間にか攫われてしまった。
一行は急いで城へ乗りこむ。
ガラスの城の中に入ると、コナンひとりがガラスの部屋に閉じ込められ
出てきた恐ろしげな怪物男が現れる。

剣で切っても効かないことにコナンは驚くが、剣が周りのガラス壁に
当たると怪物はキズを負うことに気がついた。

コナンは、ガラスの壁を割っていき 最後に魔法使いを倒した。
無事、城から宝石を取って出た一行に、突然兵士らが襲ってきた。
どうにか撃退したが、なぜだとボンバータを疑うのだった。

旅は続き、一行は砂漠の奥にある石の神殿へ着く。
神殿の中へ進むと、祭壇に[ダゴスの角] が祭られていた。

魔法使いアキロが、壁に示されている文字を読むと
「恐ろしい出来事、姫を生贄」と解る。

姫はそれを知らずに、それを取り出した。
抜け出そうとした一行に、神殿を守ってきた魔法使いと
その兵士らが襲ってきたのだ。

魔法使い同士の闘いもあり、逃げだそうとした時
ボンバータは、洞窟道を崩して姫と2人だけで脱出。

コナンは、仲間と崩れた洞窟から抜け出すが
すでに2人は居なかった。

城へ戻る決意をするコナンと仲間達
姫の生贄を阻止するため、城へ忍び込むのである。

ボンバータとコナンは出くわし、激しい剣闘になるが
コナンは必至で闘い抜く。
しかし、ダゴスの角が姫によって取り付けられてしまう。

ダゴスの角が付いた像は、みるみる怪物へ変わっていった。
コナンは強靭なダゴスと闘い、角をもぎ取った。

角を取られダゴスは息絶え、コナン達は勝利したのだ。

ジェンナ姫から呼ばれたコナンと仲間達
それぞれ、姫の元で使われることになるが
コナンは自分の国を作る夢があると、また旅立ったのである。

いや~! やっぱりカッコいい場面は、重い剣を自在に振り回す力強い肉体が
剣闘をするシーンでしたね~

でも今回の続編では、コナンよりもさらに体の大きい「ボンバータ」役いう男優が
出てきて、190cmのアーノルドよりも、さらに10cmくらい大きかったみたい
で「なにでも上には上があるんだなぁ~!」って思ったものです。

よく見ると、タラミス女王役のサラ・ダグラスという女優さんも
けっこう大きかったんですね~ アーノルドよりも若干低いだけでしたよ。
そういえば、彼女は「スーパーマン2」の悪役女戦士でも出ていましたね~

それにしても、ジェンナ姫は可愛かったですなぁ~!

今回もご一緒に追想いただき、誠にありがとう御座いました。

スポンサーリンク
Hulu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする