バードマンが良かったなぁ~「フラッシュ・ゴードン」

フラッシュゴードン
FLASH GORDON

昭和56年  1981年ロードショー作品

このパンフレット表紙を見ただけで脳裏に流れてきたのは、
懐かしの「QUEENクイーン」が歌う映画テーマソングでしたね~!

今観ると、すごく原始的な特撮に思えるでしょうが、当時の少年(私)にとっては
とってもカッコよく感じたものですよ!

特に、翼のあるバードマン(ホークマン)が出てくると「うわ~っ カッコいいな~!」
なんて目で観てましたね~

このヒーローもアメリカの大人気コミックを映画化した「スーパーマン」と並んで
世界中の子供たちを魅了したスーパースターだったようです。

当時の特撮映画としては、それまでの製作費を超す超大作となっておりましたが、
スターウォーズ」に比べてみると、少し「う~ん?!」となってしまう
かもしれないですけど・・

でも他のSF映画には無いキャラクター(特にこのホークマン)が良かったんですよね~!

その理由は、自分でSF物語を授業中でもこっそりと作っていたのですが、
そこに登場させていたキャラクターにそっくりのイメージだったので
ビックリし、嬉しくなったのでした!

そんな少年の頃に憧れていたストーリーにピッタリな映画だったんですね~

それとまた、悪役皇帝の娘オーラ姫がとっても魅惑的なキャラクターだったんですよ!
これまた衣装も悩ましい感じだったのですから、少年は釘付けになるんですね~

そして、後に「007シリーズ」で見たことのある俳優ティモシー・ダルトンも出演
していたんだ~って今気が付いたものです。

ここでこの映画のキャストを見てみましょうか

キャスト

フラッシュゴードン役     サム・ジョーンズ

デール役           メロディ・アンダーソン

オーラ姫           オルネラ・ムーティ

ミン帝王           マックス・フォンシドー

ザーコフ博士         ハイアム・トポル

バーリン皇子         ティモシー・ダルトン

悪女カラ           マリアンジェラ・メラート

バルタン(ホークマン)    ブライアン・ブレッスド

悪役クライタス        ピーター・ウィンガード

監督      マイケル・ホッジス

制作      ディノデ・ラウレンティス

脚本      ロレンソ・センプルジュニア

撮影      ギルバート・テイラー

それでは、このパンフレットを見ながら簡単に物語を
観てみましょうかね。

【あらすじ】簡単に追想

遠くない未来の話、
アメリカの東海岸地方で、人々が朝目覚めると
辺り一面 暗闇に覆われていた。

さっそく科学者たちが動員され、この驚くべき現象の調査が始まる。

月の軌道が少しズレて、皆既日食が起こっていたのだ。

元NASAの科学者ザーコフ博士は単独調査で、驚くべき事実をつかむ。

10日以内に月が地球と衝突し、人類の危機が起こるというのである。

そして、その原因は惑星モンゴからの放射線だとつきとめた。

この危機を脱するため、選ばれたのはフットボール選手で有名な
フラッシュゴードンだった。

博士は自作のロケットで、彼と彼の恋人デールを乗せて発射することに。

やがてロケットは惑星モンゴへ着陸すると、そこは見たこともない世界だった。

森の王国アーボリア、空中都市フリジア、水中世界アクエリアなど

地球では考えられない、神秘的な世界が存在していたのである。

それらの世界を支配しているのは、皇帝ミンとその娘オーラ姫であった。

そして皇帝には悪の手下、クライタスカラがいた。

地球を守るために皇帝を倒さなければならないが、その皇帝を倒すには
銀河王国皇子バーリン部隊とホークマン部隊の諍いを無くし和解させ
団結して共にミン帝国に挑まなければならない。

フラッシュゴードンに興味を持ち始めたオーラ姫は、皇帝ミンによって
毒ガスで殺されてしまったフラッシュを蘇らせる。

生き返ったフラッシュは、森の王国アーボリアに逃された。

一方、恋人デールは皇帝ミンの邸宅に閉じ込められていた。

アーボリアでフラッシュはバーリン皇子と死を掛けた闘いを強いられたが
戦いの結末、バーリン皇子の危機一髪から助け出した。

フラッシュとバーリン皇子が友情で結ばれ、皇帝ミンへ抵抗を決める。

ミン軍から攻撃を受け始めたホークマンの空中都市に、フラッシュは駆け付ける。

フラッシュゴードンと数千のホークマンは共に組んで皇帝ミン軍に挑んだ。

恋人デールと皇帝ミンが結婚式を挙げようとしたところへ、フラッシュが
奪ったロケット船で突っ込んできた。

ロケット船は皇帝ミン宮殿を破壊し、尖った先端がミンの体に突き刺さったのだった。

そして、この惑星の平和と共に、地球の平和も救うことができたのであった。

このヒーロー「フラッシュゴードン」について、パンフレットの解説によると
今から遠い昔、1934年に従軍画家アレックス・レイモンドが漫画として作ったヒーロー
だったようで、当然「スーパーマン」シリーズのように続編があったとの事です。

しかし、残念ながらこの映画の続編は制作されなかったのか、また
日本でロードショーされなかったのか、私の記憶はありません。

ジョージルーカスが若い頃にこのヒーローに憧れていたらしいですが皮肉にも
彼の作った「スターウォーズ」シリーズに圧倒されてしまったのでしょうかね~?

もっとも、この続編はちょっときつい面があったと思いますけど・・

こうした実際の生身の人間が、宇宙の舞台で活躍するというストーリーって
昔から好きだったので、他にもそういう当時の映画パンフレットがきっと
出てくるかもしれませんね。

今回もご一緒に追想いただき、誠にありがとう御座いました。

スポンサーリンク
Hulu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする